パチンコ・パチスロドットコムサムネ022

コンサル会社「凱旋・沖ドキが撤去されたらパチスロ市場は10%ダウン、受け皿は大工の源さんと沖トロ」


船井総研は10月27日、ウェブ視聴による「スロット人財戦略セミナー」を開催。同社の渡邊龍信マネージャー、瀧華啓貴リーダーら、4人が講演した。

瀧華リーダーは、2021年以降のパチスロ戦略をレクチャー。 2019年12月の「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」撤去後のデータを参考に、「ミリオンゴッド 神々の凱旋」「沖ドキ!」撤去後のパチスロ市場は、「10%ダウン」と推測。

その上で、「凱旋」撤去後の受け皿に「P大工の源さん超韋駄天」、「沖ドキ」には「沖ドキ2」や「沖ドキ!トロピカル」といった機種名をあげ、「売上・粗利をキープするのは難しい。


バラエティーで粗利を確保すべき」と提案した。渡邊マネージャーは、スロット専門人材の育成を推奨。「遊タイムを搭載したパチンコ機を、どのタイミング、何回転でラムクリアするのが、店舗にとって一番いいのか。

今後は、パチンコ運用にもパチスロの知識が必要」と述べ、「『沖ドキ』と『凱旋』の撤去は、高射幸性遊技機を多数抱える店舗を、逆転できるチャンスでもある」とエールを送った。

http://www.play-graph.com/hot/post_5613.php




業界では先行して凱旋が撤去された岡山の動向が注目されてたりするみたいですが
どうなっちゃうんやろねぇ
店毎に色が出てきそうで楽しみだったりします(´・ω・`)