パチンコ・パチスロドットコムサムネ036

長野も逝ったか

長野の来店取材ほぼ逝く。事前告知禁止、当日のみ店内で注意喚起ならOK





長野県遊技業協同組合
適正な広告・宣伝について

1 行政からの広告、宣伝等に係る指導内容

(1)「リニューアルオープンの解釈」
○行政の見解
軽微な破損箇所の現状回復、照明設備、音響設備などの同一の規格及び性能の範囲内で行われる設備の更新等、法律上、変更届けを要しないごく小規模の変更をしたに過ぎないものについては、「リニューアル」との表現は実態がない又は実態にそぐわないと判断される。

○全関東内各都県遊協の状況
「リニューアルオープン」の解釈基準については、「行政への変更承認申請をして、改装等のため数日以上休業した場合とする。」としている都県がほとんどである。

(2)「パチンコ・パチスロライターの取材収録・有名人の招致等」の事前告知
殊更に特定の日、特定の機種等と関連付けることにより、遊技客一般に遊技機の性能調整の実施や設定状況をうかがわせる、いわゆる出玉系イベントを想起させる場合、有名人の来店に伴っての18歳未満の者の立ち入り等を誘発する事前告知は、規制の対象となり得る。


2 今後の措置
(1)「リニューアルオープン」という表現は、行政に変更承認申請手続きをして1日以上の休業を伴って行われる、営業所の構造又は設備の変更(遊技機を除く)についてのみ使用するようお願いします。

(2)「パチンコ・パチスロライターの取材収録・有名人の招致等」の事前告知は、行われないようお願いします。なお、当日の営業所における告知や注意喚起については、当面問題が生じないかどうかの推移を見守ることとしたいと思います。
なお、「事前告知を行わない」ことについては、ホールが告知するすべての広報媒体(メール、インターネット、ブログ、ツイッター等のSNS、専用アプリを含む。)が該当しますので、徹底お願いします。

2 自主規制の再徹底
(1)平成29年3月におけるライター取材、有名人等来店イベント等の事前告知自粛の趣旨は
○ホール自身が行う全ての広告媒体による事前告知
のほか
○イベント業者、企画運営会社、広告代理店、出版社等が行うテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などの折込チラシ、SNS、WEBサイト、LINE、Twitter、フェイスブックなど全ての広報媒体によるホールの関与が思料される事前告知
を含みますので、自粛の再徹底をお願いします。
なお、この場合の事前告知は事前告知のほか、当日の店外告知も含みます。

(2)ライター取材等当日における店内告知は、注意喚起の告知ポスター2枚以内と店内アナウンスのみとしますので徹底して下さい。

なお、ホール駐車場など建物外に告知ポスターを張り出すことのないよう注意してください。

3 その他
上記「自主規制の再徹底」が守られないホールに対しては、営業停止など行政による厳しい処分が科せられることが予想されるとともに、仮にそうなった場合には、組合として更に厳しい自主規制を選択せざるを得ない状況となります。

組合員ホールにあっては、今回の措置は行政の業界に対する自浄作用を期待しての内容となっているということを良く認識し、厳しく徹底が図られるようお願いします。




nuinui
どうせどっかがやらかして規制強化されるんやろな