mami

5.9号機ちゃん、ガチで息してない模様 A+ARTタイプの償却達成率0%


ダイコク電機は7月5日、都内水道橋の東京ドームホテルで「DK-SIS白書2018」の記者発表会を開催し、業界総粗利が3兆円の大台を割り込むなど、2017年における業態の厳しさをあらためて示した。

中略

一方のパチスロは、パチンコに比べて各種指標の落ち込み幅が小さく、事実上の横ばいを維持した。ただし、昨年10月以降に登場した5.9号機は、ノーマルタイプの償却達成率がわずか11%に留まっただけではなく、RTやART、A+ARTタイプなどの稼動貢献機種はいずれも0%だったとし、「平均稼動は下回ったが粗利面では貢献している総合貢献の指標でも同じ結果になった。新台が業績を下げている」と述べ、深刻な状況にあることを示した。

https://www.yugitsushin.jp/news/kanren/ダイコク電機「dk-sis白書2018」%e3%80%80-業界総粗利は3兆円割/




過去の償却達成率について


パチスロは、償却達成率(粗利の平均を下回るまでに35万円を超えた割合)が大きく減少。 2015年は登場機種の51.9%が達成していたが、2016年は21.6%に。5.5号機の低迷を如実に示す結果となった。

https://www.pachinkovillage.com/news/?p=38231





9c51d3b4-s
アカン・・・