ichijyou

これが現実・・・


パチスロをメインとしたホールのコンサル「設定師」。このパチスロの酸いも甘いも知り尽くすA氏に『年末年始での正しい立ち回り方』を彼の経験則をもとに紹介してもらった。

 --パチスロ好きが頭を悩ませる『年末年始の勝てる立ち回り』なのですが、どのように立ち回ればいいのでしょうか?

 A氏 年末年始はみなさん「設定が悪くなる」、「勝てない」とお思いでしょうが、ぶっちゃけその通りです(笑)。実際にホール側は容赦なく抜いてきますので、十中八九『勝てません』(笑)。

 --やっぱり、年末年始はスロッターに厳しいんですね。

 A氏 ホール側、設定師側の意見としては、1年で一番人が集まる年末年始に抜かないと1年の予算が組めないのです。3、4月は転職などで引っ越す人が多く、人の移動が多くなり閑散期になります。そこで低迷する売り上げを確保するためにも年末年始に抜かざる終えないのです。

 --いつから年末年始の営業に変わるんですか?

 A氏 一般的に年末年始の営業は12/29~1/3。この時期はどのホールも辛くなります。その後、1/4から緩やかに戻っていき、1/9から通常営業に戻ると言われています。

中略

 --年末年始にオススメしたいスロット機はありますか?

 A氏 ありません(笑)。普段、全国ベースで設定が3くらいあるジャグラーですら1になります。ただしオール1という事を念頭に入れれば、勝率を上げられるかもしれません。まずは、普段からホールが1をメインで入れている機種。これは『凱旋』が当てはまります。凱旋だと天井までいけば、1でも万枚の可能性が高くなります。あとは、奇数設定が優遇されている機種、『沖ドキ』などですね。強いて言えば……。

http://www.sanspo.com/etc/news/20171229/pac17122906000001-n3.html




8fd9c2ca
これが現実・・・
まぁ実際どうしても打つなら事故りやすい台とか狙うしかないよね