pty

2016年パチンコ年間販売台数ランキング


ゾロ目です!
・・・といっても、せいぜいポッキーを食べるぐらいで並びを横目にお仕事です^^

さて、2016年の年間販売台数。
とりあえず本日はパチンコだけ。

ここ2年のIR等での誤差率も3%以内に収まっているので、そんなにズレた数値ではないと思いますが一応断り書き^^
*出荷ベース・証紙ベース等、集計の仕方は色々ありますが、Re.designでは「タイトルの販売月」としています(タイトルで集計するのは日々の分析で有益だからです)。
*全ての数値はRe.design調べであり、その数値をビタで保証する性質のものでは御座いません

2016年パチンコ年間販売台数 161.6万台
2015年は195.3万台でしたので、前年比 17.3%減(△33.7万台)。

一部見込み数値で集計していますが、160~167万台の範囲に収まると思います。
次にメーカー毎にチェック。
*関連メーカーは、ここでは判り易く一つにまとめています (例-サンスリー→三洋、エレック→サミー)。
*検通で分けているので「フィールズ」は存在しません。

1位 三洋系 30.8万台
2位 三共系 25.2万台
3位 サンセイ 21.2万台
4位 サミー系 20.9万台
5位 平和系 18.2万台
6位 ニューギン系 14.9万台
7位 藤商事 8.8万台
8位 高尾 5.3万台
9位 西陣 4.1万台
10位 大一 3.3万台

あれ・・・数年前まで1位争い常連だったメーカーがベスト10に居ないぞ?

http://ameblo.jp/re-design777/entry-12218436038.html




2016年パチスロ年間販売台数ランキング


前回に続いて、2016年の年間販売台数スロット編。
*2016年パチンコ年間販売台数は コチラ

2016年スロット年間販売台数 80.0万台
2015年は108.7万台でしたので、前年比 26.4%減(△28.7万台)。

例によって一部見込み数値で集計していますが、12月の注文状況からすると80万台を割れると思います。 メーカー毎にチェックして見ると・・・

1位 サミー系 19万台
2位 ユニバ系 18.4万台
3位 オリンピア 8.6万台

5万台以上の販売となったメーカーはここまで。
3万台以上は、北電子・山佐・三共系・KTS・大都。 スロットオンリーメーカーで3万台以下はかなり厳しいものがありますが、
ベスト3メーカーの平均貢献週も6週・貢献粗利20万程度ですので、胸を張れたものではありません。
パチンコの回収問題があったから販売台数が伸びなかった・・・でない事は低い収益力を見れば明らかですが、これでも5号機初期の暗黒期より全然マシ。
旧基準機が引き続き設置可能なソフトランディングになっている以上、ユーザーの信頼構築(運用)に目を向けやすくなるので、ホールは然程困りません。
(スロットの)「お付き合い」が全く意味のない事が証明されましたので、来年は踊らされる事なくじっくり選んで行きましょう^^

全体感で言えば、来年は
『パチンコもスロットも新台依存度が下がり、玉利が緩くなっていく方向に向かう一年』となるハズです。
これは理想論ではなく、単に『そうしないと成り立たない(=儲からない)』事に多くのホールが気付くからです。

http://ameblo.jp/re-design777/entry-12218923853.html



9c51d3b4-s
稼働命さんは稼働命どころじゃなかったみたいやね・・・
来年はどうなってるのかしら・・・

あっ! 命の授業