戦国乙女花15

戦国乙女花のあらすじ


邪馬台国を統治し、この国の礎を築き上げた
創りの巫女・卑弥呼。
その卑弥呼が所持していた3種の神器の
1つである八咫鏡(やたのかがみ)には
『過去・現在・未来』を映し出す不思議な力が
宿っていたという。

そして、時は戦国。
卑弥呼の鏡に映し出された名立たる乙女武将たちの勇姿は
『過去の記憶』か、『現在の事象』か、それとも
『未来の果て』か。

連続する時間と点在する空間とが複雑に絡み合い、
夢とも現(うつつ)とも分からぬ刻(とき)の
歪(ひずみ)の中で、嘗(かつ)てない乙女たちの
戦が繰り広げられる。

http://otome-portal.com/sengoku/story/otomehana/




戦国乙女花のあらすじ


5412


ゲームでやったお話系列違うけど鏡で覗いてるだけだからセフセフって感じか
んで相関図見る限りゲームでカットされてたマサムネがオウガイさんやっつけるところとか
パチンコで見れるんかなーそれぞれのチームの最強リーチ的な感じで

とりあえず白テル黒テルのムービーパチンコで見るの楽しみですぞ!!