imaga

射幸性の高い機種の強制撤去は無し



今日分かった新しいこととして…「リストが出回っている射幸性の高い機種」の強制撤去は行なわれないということ。


関連記事
【悲報】パチンコ終了の危機のお知らせ 警察からの指導で11月末を目処に牙狼魔戒の花、ヱヴァ、ルパンなどのMAX機をメーカーが自主回収するかも! 

【悲報】「仮面ライダーフルスロットル」は年内撤去になった場合50%で買い取りあり! MAXスペック全撤去になる可能性ってまじであるのか・・・



日工組が今後申請されるパチンコ機種の開店日の制限を決定


kongo
日工組は(金沢全求理事長)は、9月17日、今後申請される機種についての「開店日の制限」を決めたようだ。

特徴は、「現行のMAX機の開店日の制限(10月31日まで)」以降、3段階に開店日が設定されたことである。 特に、「新申合せの機種の開店日の制限」が、2月29日までと4月30日までの2段階に分類されたのは、現在問題になっている「いわゆる釘問題(保通協申請釘とメーカー出荷時の釘の乖離)」が関連しているようだ。 時期を2段階に設定して、「いわゆる釘問題」を改善していくと思われる。

※新申合せ①と②は申請時のゲージの違い

http://www.pachinkovillage.com/news/?p=8516




やったじゃん!ホールはとりあえずしばらくなんとかなるね!