dsw
えっ・・・・
サブ基板交換 追加機種が!?

「サブ基板交換」機種追加

不正なサブロムが仕込まれるゴト被害事例が多発した機種について、これを解決すべく「サブ制御基板交換作業」が実行されています。今まさにその作業は進行中とのことです。

周知のとおり、現在その対象機種は3メーカー4機種です。 既存機種の重要性が再認識されつつある折柄、作業効果が期待されています。

現在進行中の4機種に、あらたに2機種が追加されるらしいことが伝わってきました。 「不正ロム交換事案が発生し、目視での発見が困難であることから~~~実施したい。」 このような文書が届いているそうです。

文書には具体的な2機種の機種名も記されています。拙ブログでの公開は控えますが、重要な通知文書ですから見落とすことの無いようにしたいただきたいものです。

さらに2機種のサブ基板が交換対象になりますよ。
http://blog.livedoor.jp/t__plan/archives/4892826.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter



サブ基板交換 追加機種は 吉宗と獣王!?





wiki パチスロの進化と変遷 3号機より

3号機
1990年に3号機が登場。2号機のギャンブル性を抑えた仕様であり、人気のあった集中役に対する規制が強化された。しかしゲーム性が画一化されたことにより、結果的に基盤の交換やRAMの書き換え(いわゆる「注射」)などによる違法な状態(裏モノ)での営業が蔓延し、一部の機種を除いてほとんどが裏モノ化される地域もあった。それへの対処として大規模な基板改修や再封印が行われた結果、パチスロ人気は急落した。また検定取り消しになった機種もあったが法的な拘束はなく、4号機から5号機への移行のように即時に撤去されることはなかった。末期にはCR機の試作機も作られたが、さまざまな障壁により、製品化は2006年に発売された『CSスロ原人』(アビリット)まで待つことになる。

代表機種:スーパープラネット(山佐)コンチネンタル(瑞穂製作所)、リノ(ニイガタ電子精機)、ドリームセブン(高砂電器産業)、デートライン銀河II(興進産業)、ワイルドキャッツ(アークテクニコ)、アラジンII(サミー工業)
検定取り消し機種:コンチネンタル、ワイルドキャッツ、セブンボンバー(バルテック)

wiki



設置店舗は吉宗が4,917、獣王が3,537店舗

yosimune

jyuuou




関連記事

日電協、サブ基板改修作業を6月下旬から実施 対象は最大17万2,000台

サブ基板全交換機種判明キタ━(゚∀゚)━! 「北斗の拳 世紀末救世主伝説」「北斗の拳 転生の章」「押忍!番長2」「バイオハザード5」で確定!

【悲報】サミー、大都、エンターライズの一部機種がサブ基板全交換へ



08c7685e

こうなってくるとさ
そこそこ台数入ってる機種とか全部やられてそうで怖いんですが・・・


サブ基板交換追加機種は「パチスロ獣王 王者の帰還」「吉宗」で確定!交換作業開始時期も判明!